Harmonix Methodology

ご予約はこちら

おしえて!ゆうこ先生!!

vol.9

ボディートーン4

今回は「ボディートーン4」についてお話ししましょう。

「ボディートーン4」は、消化器が丈夫な「ボディートーン3」と対照的で、
消化器が弱いため、ストレスがあると食べられなくなったり、便秘になったりします。
また、感情を表現するのが苦手なため、我慢して肝臓を悪くしてしまうことがあります。

「ボディートーン4」が黙っていても、何も言うことがないのではなく、
言いたいことは山ほどあるけれど、口にしないのです。

感情をためると肝臓を壊すことになりますから、
「ボディートーン4」にはアルコールも飲まないのに肝臓の数値が悪い方が多いようです。

「ボディートーン4」は丸顔の方が多く、物静かな雰囲気を持っています。
健康によい食事にこだわっているので、
美味しければ何でも食べる「ボディートーン3」とは対照的です。

何かと「ボディートーン3」と対照的な「ボディートーン4」ですが、
片づけが苦手という点は共通しています。
どちらかと言うと「ボディートーン3」の方が、片づけに対する苦手意識が強いようです。

「ボディートーン3」が、色彩豊なファッションを好み、どこにいても目立つのに対し、
「ボディートーン4」は、目立つことを避けるため、ベージュ、グレーなどおとなしい色を好む傾向があります。

花で例えるなら、「ボディートーン3」はおおらかで天真爛漫なひまわり、
「ボディートーン4」はタンポポでしょうか。

また「ボディートーン2」とは似通った点が多くあります。
「ボディートーン4」は、物静かな雰囲気で「ボディートーン2」も物静かです。
「ボディートーン4」は、便秘しやすく「ボディートーン2」は下痢しやすい。
「ボディートーン4」は、感情の我慢をしがちで「ボディートーン2」は頭が過敏です。
「ボディートーン4」は、童顔でおとなしい雰囲気「ボディートーン2」は、首が細く長く、繊細な雰囲気です。

くれぐれも「ボディートーン4」の方は気性の荒い方とご一緒しないようにしてください。
何も言えずに萎縮してしまい、体調を崩してしまいます。
優しくリードしてくださる方と出会えたら最高ですね。

市之宮 祐子プロフィール

10代から野口整体を学び、それを基礎に、全身を総合的にとらえた骨格や筋肉の調整法を実践。
「身体は心の器」という理念のもと、身体を調整することで、明るく健やかな心をつくり、その人本来の輝く美しさを実現することをサポートしている。
「痛みをともなわない小顔エステ」や「骨盤矯正による瘦身」には定評があり「美は健康から」の視点で、スキンケアや美容に関する指導も数多く手がける。全国各地で毎月施術・指導を行っている。

 コラム一覧へ戻る