Harmonix Methodology

ご予約はこちら

おしえて!ゆうこ先生!!

vol.26

ボディートーンミックス No.9

「ボディートーン9」は骨盤が閉じやすい傾向があります。
骨盤がしまっている人ほど、小柄で集中力があり、機敏で、寝食を忘れて関心がある事に熱中する特徴があります。

そんな「ボディートーン9」が、他のボディートーンとミックスされると、そのボディートーンの特性が強調されます。

「ボディートーン9」と正反対なのは「ボディートーン10」です。
「ボディートーン10」は骨盤が開くタイプ、「ボディートーン9」は骨盤が閉じるタイプですから、二つのボディートーンがミックスされることはありません。

「ボディートーン1」と「ボディートーン9」は正反対の性質があります。
「ボディートーン1」は理性的で頭脳労働できる学者肌、「ボディートーン9」は頭で考えるより、体で感じ取る本能型です。
「ボディートーン1」に「ボディートーン9」がミックスされると、学者馬鹿と言われるほど、一つの事を徹底的に研究します。

心配性の「ボディートーン2」に「ボディートーン9」がミックスされると、心配性の傾向が更に強くなります。
内向的な「ボディートーン4」に「ボディートーン9」がミックスされると、感情を出さない傾向が更に強くなります。

呼吸器が弱い「ボディートーン6」は、体力がなく病気がちですが、頭の良さと美貌に恵まれています。
「ボディートーン6」に「ボディートーン9」にミックスされると、頭の良さと美貌に磨きがかかり、一世を風靡するほどになります。
X-JAPANのYOSIKI、GAKUTOの2人は、とても似ていると思われませんか?
お二人共「ボディートーン9」と「ボディートーン6」の持ち主ですから、美しくエキセントリックで天賦の才能が輝いています。

行動力がある「ボディートーン5」に「ボディートーン9」がミックスされると、トップアスリート並みの運動神経と体力に恵まれます。
スポーツの世界には「ボディートーン9」に「ボディートーン5」または「ボディートーン9」に「ボディートーン7」がミックスされた方が多くいらっしゃいます。

一度決めたら、誰が何と言おうと意思を変えない「ボディートーン9」の特性が、「ボディートーン1」「ボディートーン3」「ボディートーン5」「ボディートーン7」のいずれとミックスされても、その分野で大成されるようです。

 コラム一覧へ戻る